2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006'10.27 (Fri)

【2006秋クール】 感想 NO.1

既に第3話が終わった作品もありますが
今期はできるだけ録画をためずに観賞しております。

恒例の感想記事いってみよう(笑)


1日1回ポチっとしてくれると嬉しいです
  ↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓ 
 



【月9】 ◎→◎『のだめカンタービレ』
     期待したいけど、あえて期待しないようにしていたせいか
     予想以上に楽しめて笑えて良かった!
     玉木くんだけがどうしてもひっかかっていたけど解決した!
     初回を観た時には、早口のシーンはいまいち・・・って思ったものの
     普通のトーンなら、千秋の声のイメージに近く感じたな~
     中ではちょっと歳くってる玉木くんだけど
     天才で俺様キャラが最高にハマっているかも。
     上野樹里ちゃんを筆頭に、皆様相当はじけちゃってくれてて嬉しいわ(笑)
     のだめのピアノを弾く猫背な体勢なんて、もろ原作通りで最高!
     密かに期待していた小出くんも、もろ真澄ちゃんで最高だし!
     意外にも笑えたのがハリセンを演じてる彼。←名前知らないけど
     竹中直人のミルヒーだけが、原作とギャップありすぎかな~(外見)
     最近はクール系の役が多かった瑛太もいい感じ。
     この原作は『KISS』という雑誌で連載中で
     私はずっと購読していてリアルに楽しんでいたんだけど
     今年に入ってから買わなくなったので
     どこまで進んでいるかはわからないけど
     二ノ宮さんの作品を実写でここまで楽しませてくれるなんて
     思ってもみなかったからすっごく嬉しいな 
     『KISS』掲載からのドラマ化、結構多いんだよね~
     また購読復活したくなっちゃったな~ ←実は25日号買ってたり(笑)

【火9】 ◎→△『役者魂!』
     期待しすぎていたのかも・・・
     ヤナギサワエクスプレス社長を演じる香川さんは最高でしたが(笑)
     森山未來くんが、ただの経理マンのまま進むとは思えないので
     せめて2話目は観てみるつもりでいます。
     ・・・と言いつつ、なかなか再生ボタンを押せずにいます(苦笑)
     ひょっとすると、いやかなり、リタイヤ気分だったり

【火10】 ○→◎『僕の歩く道』
      『僕シリーズ』初めてまともに観ています(笑)
      北海道では今、夕方の再放送で『僕と彼女と彼女の生きる道』を放送中なので
      そっちも後日ゆっくり観賞しようと録画してあります。
      さりげに、このシリーズの主要キャストたち同じ役者さん多いんだね。
      香里奈ちゃんが結構好きなので、今回はとてもスムーズに観られます
      2話目で変化の見られた三浦(田中圭)を含め
      輝明を通して周囲がどう変わっていくのか気になります。
      都古(香里奈)は幼なじみのまま変わらないのか
      あまりにも怪しくみえる精神科医の堀田(加藤浩次)の役割や
      身近で自閉症を知っていそうな古賀(小日向文世)も気になります。
      あまりにも似合いすぎる教育ママゴン(森口遥子)に
      敷かれたレールの上を歩いている息子の幸太郎(須賀健太)も変化しそう!
        
【水10】 ◎→○『14才の母』
      どうしても観なくちゃ!って気持ちではないにしろ
      田中美佐子と生瀬さんの演じる夫婦が楽しみなので観ます(笑)
      志田未来ちゃんは、予想以上に中学生らしくなっててびっくり
      だけど妊娠に至るまでの物語には無理があるよねぇ・・・
      妊娠しちゃってから「桐ちゃんが好き」とか言ってるし・・・
      だからあの場ではチューくらいでいいはずなんだけどさ。
      まぁそのへんは仕方ないとして、産婦人科医の言葉が心に響きます。
      中学生の子供だけに向けられる言葉じゃない。
      いくつになっても、子供を産んで育てるってことは大変な事だもんね。
      いかにもハイエナっぽい北村さんの今後は楽しみかな。
      めちゃくちゃいやらし~い表情で追い掛け回しそう(笑)

       
【木9】  △→△『だめんず・うぉ~か~』 
      めちゃくちゃおもしろいわけでもなく、つまらないわけでもなく・・・
      3話目は日本シリーズで中止?延期?どっちかしらないけど
      各回につくサブタイトルで展開は読めてしまう感じなんだけど
      やっぱり藤原紀香の演技が結構好きなんだなぁ(笑)
      山田優は正直苦手なんだけどね・・・
      今後はきっと、暇があれば観るくらいの域でしょうか。
      
【木10】 ○→○『嫌われ松子の一生』 
      本当は映画を観たい・・・のだけれど
      邦画はもっぱらレンタル観賞の私にとって
      この映画を観ることができるのはまだまだ先
      『大奥~華の乱~』を観て以来
      頑張っている内山理名が結構好感もてちゃってるので
      ドラマはドラマで割と楽しんで観ています。
      華の乱チームの出演者がかなり多くて笑えますが(笑)
      こっちでの北村さんは、松子に純粋に恋をする役どころなのかな?
      今のところ、まだそこまで進展していないけど
      4話目はソープ白夜での話がメインだと思うので
      松子にとっては、心強い相談役になるのかもしれないね。
      それにしても松子はすごいよ・・・
      恋人が死んで友達と不倫関係になったと思えば
      自宅の呼び鈴押して「てへっって舌出して
      不倫関係が終わったと思えば自殺未遂。
      でもそこで暗くならないのがこのドラマのいいところ?
      手首切って倒れてると思いきや
      「血ぃ止まっちゃった・・・」って床掃除始めるし(笑)
      そして吹っ切れた途端、笑顔で裸になって「ここで働かせて下さい!」だよ。
      彼女の転落人生は、全て彼女が自分で招いた結果っぽいけど?
      刑務所行きの事件が起きそうな4話目の予告。。。展開早すぎ(笑)
       
【金10】 ○→△『セーラー服と機関銃』 
      堤さんがいい!うん、感想はこれに限る(笑)
      8940時代の内容をきれいさっぱり忘れてるので
      どんな話なのか気になることはなるんだけど
      私的にはあまり気分が乗りません・・・
      観ても観なくても、といったところでしょうか・・・

【金11】 △→×『アンナさんのおまめ』 
      原作には忠実。多分。←記憶に自信なし
      ベッキーのリリっぷりは最高にうけるし、確かにあんな感じだった。
      でもベッキーは魚顔じゃないしブスでもない。
      そのへんがちょっと無理があるかな~
      リリ役は特に原作に近くしてほしかったけど難しいよね(笑)
      恭ちゃんやアンナ役も、
      もうちょっと人気どころを使ってほしかったかも。←言いたい放題
      草刈正雄が多分、リリの父親役だと思うので
      濃~い美形揃いのリリ一家に誰が配役されてるのか
      気になるところではありますが、リタイヤします       

【土9】  ◎→多分◎『たったひとつの恋』 
      多分◎ってなんだよ!って感じですが
      主要キャストが若者だらけの恋愛ドラマに
      ついていけないというか、心ときめかない自分にショック。
      2話目もまだ観ていませんよ。亀聖ごめん!
      初回の感想はただひたすらに歳とったなぁ・・・
            
【日9】  △→×『鉄板少女アカネ!!』
      どうにもこうにも感想になりません。
      早々にリタイヤさせて頂きます
   
関連記事
21:58  |  TVドラマ  |  EDIT  |  Top↑

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。