2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.26 (Tue)

【2006秋クール】 最終 のだめカンタービレ

週一の楽しみが終わってしまったぁぁぁ
12話目追加でフランス旅立ちSPなんてないっすかー?

いや~しかし!久々に楽しめたよ月9!

原作ファンとして心配していた千秋役を見事こなした玉木宏。
のだめ役ももちろん重要だったけど
はっきり言って、千秋役はそれ以上に重要なのよ。
原作ファンならきっと、大半の人がそう思ったんじゃないかな。
彼がいるからこそ、この原作はおもしろいと私は思ってた。
だからその配役が玉木くんだと知った時
相当イメージと合わなかったのが本音。
だけど初回を1時間観た時点で
そんな不安は吹っ飛んでたよ(笑)
しかも、観れば観るほど千秋じゃん!とにかく最高!!!

もうね、選ばれし者だったわけだよ玉木宏!<勝手な視聴者


あんたがブラボー!

って感じですわ、ほんと。


コホン。

興奮してすみません(笑)

いや~しかし!<もう興奮状態
主演の2人だけじゃなく
脇のキャラ達も相当濃いキャストだったよね~
やりすぎ!って気がかりに思っていたミルヒーも
回が進むにつれて見慣れてきてたし(笑)

個人的には、のだめとハリセンのシーンが好きでした。
『おなら体操』←これ原作では違ったよね?
振り付けを踊るハリセンが最高に笑えて
完成した時の回では、久々にドラマで大爆笑しちゃったよ

他にも沢山ツボはあるんだけど
書ききれないからやめておくとします(笑)

原作通りに白目むきまくりなのだめと千秋に拍手

これだけ原作に忠実なドラマを観れたなんて奇跡かも。
イメージを崩されることなく
それ以上にワクワクさせてくれた作品。
クラシックが題材とはいえ、
コミックの世界では音が聞こえないから
今回のドラマで実際の音楽を聴くことができた分
より一層、この作品をおもしろくさせたんじゃないかと思います。

CD買えば良かっただけ?(笑)

いや~しかし!<この台詞3回目

ある意味、原作よりおもしろかったかも~
いいとこどりの脚本って感じですかね。<当たり前
正直なところ原作では、毎回おもしろい!と言えないのが私の本音。
特に千秋が登場しない回は物足りない感が上昇。
今回ドラマで使われた部分は
原作で私が最初に楽しんで読んでいた部分じゃないかと。
その後少し低迷した記憶があるんだけど
海外編でも気持ちが高まって読んでた部分あったと思うな。
とにかくSPくらいでいいから
もう一度だけ、千秋とのだめと濃いギャラリーに会いたいっす!

玉木くんは赤丸急上昇な俳優になったよ
髪の分け目逆にして正解だったと思うよ!<余計なお世話


1日1回ポチっとしてくれると嬉しいです

 

関連記事
20:59  |  TVドラマ  |  EDIT  |  Top↑

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。