2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'06.11 (Thu)

かぶとむし新聞

2年生になったせいか、それとも担任が変わったせいか、
今年は妙に面倒な宿題が多く感じる今日この頃・・・

これは宿題というより、希望者のみの製作物だったんだけど
かぶとむし新聞を作ると言われた時は、正直愕然
以前、かぶと虫は我が家にいた。確かにいたさ。
だけどナオ自身、それを覚えていてもただそれだけ。
結局は周囲のノリに便乗し、いざとなればママに頼もう、的な
さもさも人任せのオーラがぷんぷん漂っていたよ。

そんなもん、私がわかるかよ・・・って気持ち

帰宅後の母は、学校の準備確認やら
洗濯物取り込んだり、夕飯の支度やら忙しいんだよ。
自分で責任の取れない行動しないでくれよ。
とりあえず、わかりそうな部分だけでも書いてくれ。

「ええ~~何書けばいいかわからないぃぃぃ

こいつめ・・・

真っ白な新聞作りの原稿。
新聞っぽくそれなりに区切られている。
結局考えるのは私なのか!?

「ナオは何か書きたいことあるの?」

愚痴りたい短気な自分に堪えた。偉いぞ自分(笑)

「カブト虫の絵を描いて、どうやって大きくなるのか書きたい。」

よし、テーマだけでも自分で考えた!偉いぞ兄貴!

それらをどのスペースに書くか決めて
空いたスペースに書くテーマは私が考えたよ。
頼りはやっぱりインターネット(笑)

なんとか仕上げられました


かぶとむし新聞:上部には、成長の過程をイラスト付きで。
成虫になったイラストと普段の様子を書きました。
料理しながら私が喋った、なんとなくの文章を聞きながら書くナオ。
完成した後で確認しました。

たまごから1年たつとようちゅうになります。
ようちゅうからまた1年たってさなぎになって
かわぬいでおとなのカブトムシになります。



また1年たって は必要ないわっ!!!

幼虫からさなぎまで更に1年かからねーし(爆)
勝手に脚色しないでください。


かぶとむし新聞:下部には、
虫かごの整え方と、発行者からの感想を書きました。
上部同様、私の喋りを聞きながら。

虫かごの中に土をいれてのぼたりする木をいれる。
はっぱもいれる。土は水でしめらせる。
虫ようのゼリーやりんごをあげる。
にっこう(日光)のあたらなすずしいばにおいてあげるのがいい。


まえにカブトムシをかったことはあるけど
シンブンをつくるのはむずかしかたです。
まえはおかあさんかせはしてたけど 
こんどはオラがせわしたいです。



おかあさんが、世話でしょ~~?(爆)

誤字脱字多すぎます、読み直す習慣つけようよ
イラストに力注ぎすぎて、文字を書く力が弱弱しいです
ていうか、普段から宿題はやる気ナッシングです

字が汚くてもいいけど、丁寧に書いてくれ


とある生徒からカブト虫をもらうらしく
ナオのクラスでお世話をしていくらしいのです。
その為に、お世話係の立候補を募ったそうです。
これの出来次第で、先生が決めるとか・・・

「やりたくて立候補したけど、やっぱやりたくないな


コラーーーーーーーッ!!! 


ころころ変えるなよ・・・大丈夫なのか?兄さん

立候補は今更撤回できないけど、
やりたくないなら、ここまで書ききらない方が良かったんじゃ?

予想通り、まんまとに決まりました。
立候補した大半は、空白だらけで提出したんだとか。
私もきっちり付き合いすぎかー。

まぁ良い経験だ、がんばってくれたまえ(笑)

関連記事
14:16  |  学校  |  EDIT  |  Top↑

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。