2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.09 (Wed)

額に入れて飾っちゃう?

ナオの宿題に対して、初めてかもしれないコメントを貰った。

とてもじょうずです OK


奇跡だ、間違いなく奇跡だこれは。


1年生なりたての頃はまだ、丁寧に字をかいていたナオ。
やればできるのだ、結構きれいな字を書ける実力は持ち合わせている。

小学校生活に慣れてきた1年生半ばの頃からだろうか、
毎日出される宿題が面倒になり、徐々に適当な字を書き始めた。
Bや2Bの鉛筆を使っているというのに、ありえないくらい薄い字だとか。
誰が見てもやる気のかけらも感じられない字。
時々、いや頻繁に注意はしていたのだが、本人は平然としていた。
2年生では、もっとこくかきましょうとか、ていねいにかきましょうとか、
先生からの再三の注意にさえ応えない始末だった。

薄すぎるし、適当だし、全然読めないんだよっ!!!

ってな状態ばかりだったのだ。それは3年生になっても変わらず・・・。


オラは丁寧に書いてる。これ以上きれいには書けない。

平然と嘘をついてくれるじゃないか!!!


もう半ば諦めかけ、最近は注意もさほどしなくなっていた。
ところがどういう心境の変化か、めっちゃ丁寧に書いてみる。と言う。
そうだそうだ、テストは制限時間があるが宿題は時間がたっぷりあるんだ。
たまには丁寧に書くことも大切なんだよ、君。


コレが一番上手に書けたと思うけど、ママはどれが上手だと思う?
オラって天才かも。先生どう思うかな~♪


自分でも納得のいく出来映えだったらしい(笑)。
頑張った後の達成感は、誰でも気持ちの良いものだからね。
今後もその気持ちを忘れず頑張って頂きたいものだ。



これですが。→ 110228-3.jpg



このプリントをランドセルから出そうとしていた時のナオの顔は、
判りやすくニンマリとしていた。そりゃあもう満足そうに。


額に入れて飾っておきたい気分。マジで(笑)。


関連記事
18:46  |  学校  |  EDIT  |  Top↑

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。