2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016'03.29 (Tue)

白になる必要ってあるのだろうか?

20年くらい前に、こっそりと姿を現し始めた色白な奴。
地黒な面々に圧倒され、まるで目立たない存在だった奴。

下手すれば、存在自体を無き状態にされる。
そんなこともしばしばだった程なのに・・・

ここ数年で、奴らの存在はとても大きくなってきている。

しずかに、

ゆーっくりと、

確実に、仲間を増やしていった。


居心地が悪く、去られるよりは断然にいいのだが、
仲間を呼びすぎだろう・・・と思いたくもなってくる。

3~4ヶ月に一度は日焼けサロンへ訪れるのだが、
1ヶ月も経てば、小麦色に焼けた肌も落ち着きを見せる。

更にだ、
厄介なことに奴らは、

日々すくすくと成長し、白い輝きを見せるのだ。



うら←兄妹の曾祖母が可愛がっていた猫


彼も人間に換算すると相当なおじいさん。

黒光りするほど、艶のある毛並をしていたのに
老いにはさすがに逆らえないようだ。

猫体でさえ、黒→白へ変化を遂げるのだ。

(茶→白とか真っ白な猫は目立たないかも?)


奴らをシャレオツに思えるようになるには、
まだまだ当分かかりそうなので、
コツコツとサロンに通い続けるしかなさそうだ。


額と瞼の黒い子たちには、まだまだ現役でいてもらいたいものだ。


 


関連記事
22:23  |  ワタシ雑談  |  EDIT  |  Top↑

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。